たこやき食べたい

雑誌で取り上げられたたこ焼き特集

地元のタウン情報誌をペラペラめくっていたら、グルメページでたこ焼き特集を発見。

 

女性が好きそうな比較的おしゃれな雑誌なのになんでたこ焼き!?とも思ったけど、見てたら無性に食べたくなってきた。

 

たこ焼きなんてもう何年も食べてない。

 

それにしてもどうしてグルメ特集ってこんなにおいしそうな写真を載せるのかしら・・・。

本当においしいたこ焼きって?

そういえば、本当においしいたこ焼きってどんなのなんだろう。

 

年と共に舌が肥えてくると、「本当においしいたこ焼き」の定義が知りたくなってくる。

 

同僚に聞いたら「お好み焼きは中までしっかり火が通ってるけど、たこ焼きって中はトロトロなんですよね」なるほど。それもそうかもしれない。

 

以前は「中がトロトロ」のたこ焼きを「生焼け」だと思っていたけど、そうじゃないことを初めて知った。

 

もうこんなこと考え始めるとたこ焼きが食べたくて食べたくてしょうがなくなってくる。

スーパーに移動販売来てた!

仕事帰り、近所のスーパーでお買い物。そこでふと目につく。

 

いや、鼻が利く。気づいたのはソースの匂い。

 

匂いにつられていつも使わない出入り口の方へ行くと、いた!たこ焼きの移動販売!なんだかいかつい顔のおにーさんが一生懸命愛想を振りまきながらたこ焼きを焼いていた。

 

一人だけ若い女の子が待っていた。

 

10個入りで400円。吸い寄せられるように私も並んで気づいたら買っていた。

 

どれだけたこ焼きに憑りつかれてるんだ。

 

買い物もそこそこにたこ焼きを食べるべく急いで帰宅。

 

開けてみるとおいしそうなソースの匂いと湯気。

 

10個ってすごい量が入ってるんだと思ったけど、たこ焼きの一粒一粒が思ってるより小さかった。

 

それもそうか。

 

食べると中身はトロトロ。

 

うん、おいしい。食べてると気づいた。コーンが入ってる?

 

最近のたこ焼きは具材も変わり種らしい。

気になる移動販売

たこ焼き病は未だ続いている。

 

昨夜、遅い時間に寄ったドラッグストア。

 

そこにもたこ焼きの移動販売が来ていた。

 

車に取り付けられたLEDのライトが妙に派手かましい移動販売車。

 

中のおじさん、すごい暇なようで居眠りしてる。こっちは人気がないのか・・・。

 

ふとキャッチコピーが目についた。「日本一まずい?たこ焼き」。

 

「?」の部分が文字が小さいのと色あせてるのですさまじくわかりにくくて、単純にまずさをアピールしてしまっている。

 

そりゃぁ誰も買わないはずだ。いや待てよ。

 

まずいと思わせておいて実はすごくおいしいとか・・・。

 

この際食べ比べもいいかもしれない。

 

今日の帰りに寄ってみて、出会ったらそれは運命だと思って買ってみよう。